あるある!バイトにまつわるエピソード

特定の技術が達人といえるほど身につく

工場でバイトをしている人なら、大抵、心当たりがある出来事や現象にはどういったものが挙げられるでしょうか。まず、日常生活ではあまり役に立たない技能を極めてしまうというものがあるでしょう。たとえば、電動ドライバーを利用し、ものすごいスピードと正確さでねじを締められるようになる、といったことです。工場のラインで仕事をする場合、基本的に同じ作業を続けていくことになるので、必要な技術が高度に身につくわけです。
今まで知らなかったミュージシャンやタレントのファンになってしまうというのも、工場でバイトをしているとわりかし起きます。なぜかというと、工場内によってはラジオが流されることがあるからです。毎日聴いていると、ラジオ番組の司会者などに好感を抱いてしまうというわけです。

夜更かし当たり前、ジャンクフード食べまくりだった人が健康的に

今までジャンクフードをよく食べていた人でも、食事が健康的になるということもよく起きます。というのは、工場には社員食堂が併設されていることが多く、よほどメニューにこだわりがなければ定食を頼むことが多くなるので、バランスのいい食事を自然に摂取できるというわけです。工場の仕事は朝早く時間がきっちりしているので、そういった点でも勤め始めると健康的になれるといえるかもしれません。
勤務している会社の製品を買うようになるというのもよくある話です。アルバイトという立場であっても、会社や製品に思い入れを抱いてしまいますし、また、会社によってはアルバイトや派遣社員という立場であっても製品を社員割引という形で売ってくれることがあるからです。

宮城県内には、家電製品などを中心とした大中様々な工場があり、求人も数多くあります。そのため、宮城の工場の求人では比較的採用されやすくなっています